医療法人 真愛会
本文へジャンプ
 当クリニックは糖尿病、高血圧症、脂質異常症、動脈硬化症など生活習慣病の管理とこれに続発する血管合併症の予防を主なテーマとしております。私は医師になりまして約25年になりますが九州大学医学部や米国ハーバード大学医学部および臨床関連施設(国立九州医療センター、済生会福岡総合病院、福岡市民病院など)において一貫して糖尿病性血管合併症をはじめとする動脈硬化症の基礎的背景やその臨床的な予防治療法の確立に関して研究して参りました。糖尿病患者数が急増している事実が知られていますが特に動脈硬化症の激増が推定されています。動脈硬化症は死に至る極めて深刻な糖尿病合併症ですが毎日の生活コントロールや個々の病態を的確に把握することで確実に予防できます。糖尿病、高血圧、高脂血症は動脈硬化症の発症進展に深く関わる極めて重要な因子です。私共のクリニックはこれから生活習慣の的確な管理と病態進展の予防に十分お役に立てる設備とスタッフを揃えております。クリニックは15台のコンピューターによる電子カルテ連動検査システムを組んでおり診察室での瞬時のレントゲン写真や検査データのコンピューター表示、眼底カメラ、心電図検査、血液検査なども患者様ごとにすべてのデータはコンピューター管理され電子カルテ上に永久的に保存されています。これらデータを元に医師、看護師、管理栄養士のチームワーク医療を通して患者様の健康管理を行って参ります。さらに九州大学病院、九州医療センター、済生会福岡総合病院、福岡市民病院など福岡市内の病院に長く在籍しておりましたので様々な形での病診連携を積極的に行うことが可能です。患者様の診療には十分な時間をかけて個別面談を行いオーダーメイド医療を通して個々の病体に合わせた新しい治療法も取り入れ成果が出ています。皆様やご家族の病気や治療に関するご質問、ご相談等お手伝いできることがありましたら気軽にご連絡ください。
はじめに
 
 

國ア 真クリニック

KUNISAKI MAKOTO

Copyright(C) Kunisaki Makoto Clinic All rights reserved.